相手によって攻め方を変えよう!

臨機応変に
無料出会い系サイトはネットにあるサイトですが、この無料出会い系サイトの利用者は多いようです。それにこれらのサイトに登録している男女会員も様々ですから男性会員が女性会員を攻略するパターンも千差万別だと思います。

しかし女性攻略と言う大前提は同じなのですから、最終的に行き着く誘い方はある程度パターンが決まるのではないでしょうか。問題はそこにあるようで、もし同じような誘いのパターンであれば相手の女性はそのどちらかの魅力があるほうを選んでしまうでしょう。と言うことはつまり誘いメールには魅力が無ければならないと言うことです。

この場合の魅力にはケースバイケースですからここで具体的には申し上げられませんが、つまり相手の女性の心のどこかにひっかかるものがあるのがキーポイントです。人は誰でも疑問に思うことがあると知りたくなるものですから、おやっと思わせる疑問を相手に持たせるのです。そうするとでは出会ってみてその疑問なことを知ろうと言う気にもなります。

しかし、不安を感じさせる疑問では逆効果だと言うことは覚えておいてください。それから大切なのは相手のメールに臨機応変に対応することでしょう。的を外れた返事では相手に鈍感な男性だと思われてしまいます。常に臨機応変に対応してこそ相手の女性の好奇心をかきたてますから、メールの交換が続くのです。それには反論もあるでしょうし質問もあるでしょう。ただ相手の質問に答えて、それでお仕舞いでは相手は詰まらなくなるのではないでしょうか。

がむしゃら攻略はNG!

攻略は節度が大切
ネットに数多くあるサイトのうちで無料出会い系サイトはかなりの花形なのかも知れません。大人同士の男女が出会いを求めているのですから人気があるのも当然だと思います。一時期は問題もあったようですが最近では運営者も色々と考えてトラブルを減らすように規約などもしっかりしてきているようです。

ただし、迷惑メール的なものまでは規制できないようですから、人によってはうっとうしいメールだと受け取られるようなメールもあるでしょう。無料出会い系サイトでの相手探しにルールやマナーはありませんが、ファーストメールをはじめそれからのメール交換には決められてはいませんがある程度のマナーが固定化しつつあるようです。

そのなかでもがむしゃらな攻略メールは相手の女性にとっては迷惑になりますから、このあたりは考えるようにしたほうが良さそうです。相手の女性が嫌だと言っているのに委細構わずメールを送りつけるのは考え物です。ただし一方でそれが粘りの一手だと言う考え方があるのも事実のようです。

ただし、粘りの一手の場合はがむしゃらメールとは異なり、ある程度のメールマナーは守られているようですから相手の女性にはそれほどの迷惑メールにはならないのでは無いでしょうか。つまり何回メールを送っても構わないのですが攻略メールにはある意味で節度が大切だと言うことです。分かりました、今後はこのような質問はしませんが、メールは送らせていただきます。ご返信は貴女のご自由ですなどと書けば相手の女性の考え方も変わってくるのではないかと思います。

■ 無料の出会いサイトはここからも探せます。真剣な交際も気軽な交際もそれぞれに合ったサイトを提供!

■ 出会えるかどうかを基準に比較した出会い系サイトランキングで、思いのままに出会いを実現させましょう。