中級編

出会い系サイトが胡散臭いというイメージは、残念ながら完全に払拭することの出来ないものでしょう。
事実として胡散臭かったり悪質なサイトが出会い系に偽装していたりと、そういう報道が一時期多くされていましたからね。
とは言え、出会い系サイトの全てが悪質なワケがありません。
現在進行形で出会い系サイトを活用し、実際に出会っている人はどうなるんだという話になります。
悪質な出会い系サイトがあれば、反面良質な出会い系サイトが存在するのは当然の理屈でしょう。
肝心なのは、このボーダーラインの見極めです。
これを出会い系サイト攻略法の中級編と題し、見極め方について少し勉強してみませんか。
今まで何となくネガティブなイメージから積極的に行動出来なかった方も、見極めが出来るようになれば思うままに動けるでしょう。

出会い系サイトの見極めなんていうと、何か秘伝の奥義のように思えるかもしれませんが実際は大した事ありません。
誰でも気軽に出来る事なので、明日からでも実践してみると良いでしょう。
因みに、ここでいう出会い系サイトの見極め方は男性を主眼に置いたものです。
では、適当に出会い系サイトを探してみるとします。
まず疑うべきなのは、その出会い系サイトに女性が参加しているのかという事です。
言ってしまえば、サクラの存在ですね。
サクラは男性がなりすましている事もあれば、メールを作っているだけの女性という事もあります。
いずれにしても、出会うことなどありません。
かなりの経験がなければ見極める事も難しいのですが、これを逆手に取れば攻略法に活かせそうです。
初めてメールをしたのに妙に楽しくて、積極的に送り返したいと思わせるものは一先ず危険視するのです。
何を馬鹿なと思われるでしょう。
しかし、忘れてはいけません。
出会い系サイトというもののなかで、良質なサイトは僅かしか存在しないのです。

サイトに潜入する事も必要です。
外側からでは全てが胡散臭く見える出会い系サイトも、一旦懐に入ってしまえば脆弱性が見えてきます。
ハッキリ言って、外側から出会い系サイトを完璧に見分ける事など不可能に近いです。
潜入と言っても注意すれば妙な有料サイトへ登録させられる事もなく、そう神経質になる事はありません。
同時登録には、前もって注意しておく必要があります。
出会い系サイトに登録したら、自分が何に登録しているのかをまず把握すれば済む話です。
そうしたら、一つずつチェックポイントを決めて探るのです。
どうしても安全が確実に証明されなければ登録したくない、という石橋叩き系の方は体験談を参考にすると良いでしょう。
その人を無条件で信じる必要がありますが、簡単に判別出来ますね。