悪質サイトを見抜く

出会い系サイトについての基本を学んだら、次には実際に利用してみたくなるのが人の心です。
早速使ってみましょう。
おや、何か気になる事がありますか。
ここまで来た方なら、既に出会い系サイトの種類や性質について簡単にではあるものの学んできたと思います。
まだだ、という方は少し引き返してみましょう。
今の出会い系サイトを予備知識無しに利用するのは非常に危険です。
慌てずじっくり進みましょう。
それでは、改めて先へ進みます。
おやおや、まだ何か気になる事がありますか。
出会い系サイトに優良なものと悪質なものがあるのは分かったけど、どのサイトが良くてどのサイトが悪いのか分からないと、なるほど見落としていました。
出会い系サイトに種類がある事を知っていても、見分け方を知らなければ意味がありませんね。

出会い系サイトには大きく分けて二つの種類があり、ずばり優良なサイトと悪質なサイトです。
これは有料と無料という言葉に置換出来ない事もありませんが、全て当てはまる訳ではないので割愛します。
単純に無料サイトを除外していけば手っ取り早い気がするものの、優良な無料サイトは僅かながらも存在するため少々勿体ないです。
少しでも無料の可能性があるなら狙ってみたいですね。
しかし、忘れてはならないのが悪質サイトの数です。
出会い系サイト全体でも70パーセントを超えると言われており、更に無料サイトに限定すれば90パーセント近くが悪質サイトになるように思います。
無料の出会い系サイトで楽しむためには、悪質サイトを見抜くチカラが求められるのです。
面倒でもチェックポイントを設け、それに従っていけばかなりの数をふるい落とす事が出来ます。

出会い系サイトの広告に注目してみましょう。
何の気なしに眺めている広告から、悪質サイトか否かを判別できます。
何だかやけに無料をアピールしている出会い系サイトがありませんか。
これは、ほぼ100パーセント悪質サイトと思って良いでしょう。
また、女の子からのメールと言って妙にエロい文章が掲載されている広告があります。
これも高確率で悪質サイトの疑いがあります。
無料ならばと、安易に登録してはいけませんよ。
そのサイトへ登録する行為自体は無料だとしても、大体このケースでは同時登録が基本です。
つまり、意図しない有料サイトへも登録されてしまうのです。
こうなれば、もう相手の思う壺です。必ず、利用規約を読むことをクセ付けましょう。
全て信用できる訳ではありませんが、出会い系サイトを評価するサイトを利用すると更に精密なふるい落としが出来ます。