実際に会うためのメールテクニック

出会い系サイトでの最終目標は、誰が何と言おうと会うことです。
相手と会わずして何が出会い系サイトか、ってな具合に重要なポイントです。
会った後に何をするか、それを言うのは野暮でしょう。
そこまで辿り着けた猛者ならば、何をすべきかは分かっている筈です。
ではでは、その猛者となるために最後の仕上げと行きましょう。
ずばり、会う手段です。
車か電車か、なんて話ではなく会うための状況を作り出すテクニックについてです。
多くの方が、メールもある程度続いているし、もうそろそろ切りだしても大丈夫じゃないかと考えるでしょう。
でも実際どうでしょうか。
ずばり、良いと思います。
相手の女の子も人間である以上、全く興味ない相手とはメールを続けませんし何より出会う気がなければ出会い系サイトなんて使っていません。
慎重すぎて好機を逃すのは、勿体ないを通り越して愚かですよ。

出会い系サイトを使っていて会おうと誘う時、それが初めてなら相当緊張するかと思われます。
だからと言って、物怖じしてはいけませんよ。
堂々と切り出してみましょう。
真っ向からバッサリ断られるようだと、ちょっと狙う相手を間違えたかも知れません。
さてさて、断るにしても断り方があり脈アリかナシかを見分けることが出来ます。
歯に衣着せずにバッサリタイプは、残念ですが諦めた方が良いでしょう。
もう時間の無駄です。
メールだけで口説ける絶対的な自信を持っているのなら、粘ってみるのも一つの方法であはあります。
ただ、そんなメール達人なら断られる前に口説き落としていますね。
よって、何の悪戯かは知りませんが脈ナシです。
やんわり断られた時は、ちょっとややこしいですね。
脈アリと捉えられる反面、ここに来てサクラだった可能性が出てきます。
もっとも、ここまで辿り着けたからには当然サクラ回避も万全でしょう。
では、攻めるという体で話を進めます。

会おうと切り出して、うんいいよなんて簡単な話はありません。
出会い系サイトを利用しているからと言って、女の子を馬鹿にしてはいけませんよ。
言ってみれば、両想いにもかかわらず付き合っていない男女がそれです。
つまり、キッカケです。
キッカケを、メールからうまく作ってあげる事です。
偶然を装ってみると良いかもしれませんね。
また、最初からガチガチに固めたプランを発表して誘うような方法は推奨されません。
要らぬ警戒心だけを引き出させてしまいます。
気軽に、適当すぎない程度に適当な感じで誘ってみては如何でしょう。
漠然とイエスかノーかの選択肢を提示してあげれば、致命的なミスをしていない限りイエスが返ってくるものです。